くずみーのくずかご

くずみー(Alcard___2cm___)が140字じゃ足りなくなったとき。トップ(http://kzmyalcard2cm.hatenablog.com)

ギター購入体験記

前回までのあらすじ なんやかんや予想していたよりもギターの練習が進み、何となく形になってきたので、次第に自分のギターが欲しくなってきた僕なのであった……! ↓読まなくてもいい補足 kzmyalcard2cm.hatenablog.com ◆購入編 ギター購入欲がさらに高まり、…

ギター編episode0

★ギターを始めたきっかけ 最初にギターを触った時のことはもうよく覚えていないが7~8年前だったように思う。ギターを弾ける人をかっこいいと思わない人はいないように(ギターが1番かっこいいと思う人も、ギター以上にかっこいいと思うものがある人もいる)…

時をかける公務員

「公務員は時をさかのぼれる能力があるからね」 と、横山林太郎はやれやれという面持ちで言った。 K市役所で働く横山は、県庁で働く植木と話をしていた。愚痴を言うとき、よく口にするのがこの冗談だった。今現在がいつであれ、書類を過去にやり取りしたこと…

きょうふの味噌汁

「きょうふの味噌汁が出るんだってさ」 もうじき夕飯かという時間、部屋にやってきた妹は悪戯っぽく笑う。 「へぇ、そいつは怖い」 適当に言葉を返す僕の顔は半笑いだ。小学校のころにでも流行るような、もはや伝統芸能のようなギャグ。夕飯には麩入りの味噌…

自転車で会社に行った話

澄み渡る秋晴れ。少し肌寒いくらいの空気。休みを目前に控えた金曜日。 最高の自転車日和だ。 以前に自転車の長距離イベントに参加して以来、忙しかったのもあるがちょっとおなか一杯気味になっていたロードバイク。最近やっとおなかが減ってきたということ…

【免許】翼をもがれた僕はあまりにも無力で~最終話~

kzmyalcard2cm.hatenablog.com kzmyalcard2cm.hatenablog.com 人生においても「伏線」というものを意識することがある。今回はその伏線を回収する回なのだろう。僕の持つもう一つの翼、赤い翼を目覚めさせる。 そう、1か月前、僕はロードバイクを購入してい…

【免許】翼をもがれた僕はあまりにも無力で~第2話~

kzmyalcard2cm.hatenablog.com いつもより早い時間に鳴るベルの音で目を覚ます。 ここで僕は思い出す。自分が、翼を奪われた哀れな天使だったことに。自らの力で飛ぶことも叶わず、世界のしがらみから解放された存在にただすがることしかできないのだ…。 と…

【免許】翼をもがれた僕はあまりにも無力で~第1話~

「前の車、止まりなさい」 やばい、と思ったころには時すでに遅し。僕は運転中の画像注視、つまりはスマホを見ながらの運転で警察に止められることとなった。 「やってません、証拠はあるんですか」なんて言ったらどうなるんだろうか、いやしかしそれが通用…

【備忘録】帰り際の先輩の話

慣れだよ慣れ。あぁ、君のそれがだめとかじゃないよ。 自分がこう言ったら相手はどう思うかなってことを考えて話す。 不安がらせてしまうと相手はバリアを張ってしまう。自分の提案したこととかがだめだったのかなって。 だから最初に「大丈夫」「だめとかじ…

マルチの勧誘を受けた話

「日本のサプリメントってさ、本当に危ないんだよ」 “この勧誘、進研ゼミで見たやつだ”なんてことを考えながら、目の前でスラスラと日本製サプリメントの危険性について語るY子さんを、くずみーこと僕は眺めていた。サプリメントのことは頭になく、どうやっ…

症状

自分のメモ用。 現在ある症状について 【気持ち的な部分】 ①ほぼ毎日死にたいと思う ②生きたいと前向きに思うことができない ③仕事関連で、人と話すことが怖い、仕事そのものも怖い ④自分は死んでしまったほうが世の中のためになると思う (補足) ①について…

今、死が熱い!私が死を選ぶ理由

日本の平成26年度の自殺者は25,427人 (内閣府http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/toukei/h26.html)。このデータからもわかるように、今多くの人に“死”が選ばれています。ちなみに、推定人口が約25,000人程度の市やそれ以下の市も多くあることから、1つ…

鬱っぽいときは散歩しよう。散歩のススメ。

これは、提案であり、おすすめだ。 鬱っぽいときは外に出て、散歩をしよう。【建前上の理由】 鬱に良いとされる成分「セロトニン」の生成を促すことができる。 セロトニンについては他サイトで詳しく書かれているのでググってほしい。セロトニン云々の関係で…

【随筆】JK枕草子

「春はあけぼの」の書き出しで有名な随筆「枕草子」。平安時代中期に中宮定子に仕えた女房、清少納言により執筆されたと伝わるものだ。季節ごとの素晴らしいものを、現代の日本人にも伝わるような分かりやすさと日本人独特の感性で記した名作中の名作であり…

【小説】春への鼓動

20億回。人間の心臓がその一生のうちに鼓動する回数だと言われている。 ○ 「今年の春を過ごせるかどうか、か…」 心電図と共に無機質に表示された数字をぼんやり眺めながら少女は一人つぶやいた。 12254989、12254988、12254987……数字は一定のリズムを刻みな…

自分について考えてみる

〇自分について 先の記事で紹介した「社会不安障害と向き合う」というブログで、“現在の自分を形成した過去について考える”ということをやっていたので、自分もこれまでのことについて考えてみることにした。 何事も人のせいにすることはあまりよくないとは…

精神を改善しようと思ったきっかけ

〇精神を改善しようと思ったきっかけについて ある時ふと、「今の自分の状態は異常だ」と思ったのがきっかけだった。 つらい。とにかくつらい。精神のつらさが一定値を超えると、僕は救いを求めてGoogle検索をする。「気分 晴れる 薬」「ストレス 発散」「鬱…

自分で鬱ネガティブ改善にチャレンジ ††認知療法††

「心が風邪をひいている」 最近僕が良く使う表現だ。 「死にたい」と思うことは頻繁にある。 自分はダメだ。存在価値がない。死んだ方が世の中の利益なのだ。 そんな思考が、僕の中をめぐることが非常によくある。 けど、死なない。死ねない?僕が自殺をする…